⼥性専⽤⼈間ドックのスタートと共に、3階には婦⼈科・マンモグラフィの検査室をそれぞれ開設して、これまでよりも⼀層スムーズにレディース検査を受けていただけるようになりました。検査室の前の待合席は、ひと息ついて緊張をほぐしていただく場所になっています。

乳がん検診

対象

①当年度において⽣活習慣病予防健診を受診し、50歳以上から74歳以下の偶数年齢に達する希望者
②当年度において⽣活習慣病予防健診を受診し、40歳以上から50歳未満の偶数年齢に達する希望者

料⾦ ①1,086円(税込)②1,686円(税込)

検査方法

マンモグラフィ(乳房X線検査)

乳がんや、しこりとして触れないごく早期の乳がんも発⾒できます。プラスチック板で乳房を⽚⽅ずつはさみ、平らに圧迫した状態(約4〜5cm)で2⽅向X線撮影をします。この圧迫により乳房内部を鮮明に写しだすことができ、腫瘍を形成しないタイプのがんの発⾒に優れています。圧迫される時間は数⼗秒ですが、その際多少の痛みを感じる⼈もいます。⽣理前1週間を避けると痛みは少ないようです。

乳がん検診は、乳房X線検査(斜め⽅向撮影)です。ただし、40歳以上50歳未満の対象者については、斜め⽅向撮影とともに上下⽅向撮影も併せて⾏います。イラスト右上:MLO(斜め⽅向)/イラスト右下:CC(上下⽅向)

⼦宮がん検診

対象

①当年度において⽣活習慣病予防健診を受診し、40歳以上から74歳以下の偶数年齢に達する希望者
②単独検診として当年度において、20歳以上から40歳未満の偶数年齢に達する希望者

料⾦ 1,039円(税込)

検査方法

⼦宮頚部細胞診

内診台に座っていただき、医師が膣の中を内診しながら、⼦宮頚部の表⾯をこすり取り、採取された細胞にがん細胞があるかないかを顕微鏡で調べます。痛みはほとんどありません。また触診により⼦宮の⼤きさや形、卵巣の状態も調べます。

36歳、38歳に達する被保険者の⽅は、⽣活習慣病予防健診と同時に受診することもできます。


乳がん・⼦宮がん検診の対象者

対象者は被保険者(本⼈)のみ、一般健診を受診する40歳以上の偶数年齢の女性で受診を希望する方です(奇数年齢の方はお問い合わせください)。

年齢 20 22 24 26 28 30 32 34 36 38 40 42 44 46 48 50 52 54 56 58 60 62 64 66 68 70 72 74
乳がん検診
子宮がん検診
  • 印のついた項⽬は斜め⽅向撮影のみとなります。

お電話でのご予約・ご相談

03-3873-9161